立川活き活き歯科|立川駅すぐ|一般歯科|矯正歯科|立川|北口|インプラント|噛み合わせ

当院では、歯を抜かない(非抜歯)矯正を行っております。
歯を抜く(抜歯)矯正では健康面に悪影響が出るといわれています。

非抜歯矯正の方法としては、遠心方向(口の奥の方)への歯の移動です。

現在、マウスピースを用いた歯列矯正もございますので、合わせてご覧ください。 
マウスピース矯正


【 抜歯するケース 】

治療法を検討した結果、やむなく抜歯せざるを得ないケースもあります。

体的には、抜歯するかどうかは歯列の乱れの程度のほか、上下のあごのズレの度合い、また審美的基準にあっているかによって判断します。

また、大人の矯正の場合に見られるケースで、最初の治療計画の段階では非抜歯で治療が可能と判断された場合でも、実際に治療を進めたときに計画通りに歯が移動していかないと、やむなく抜歯して移動距離を短くする措置を取らざるを得ないことがあります。

逆の言い方をすれば、こうしたケース以外であれば、非抜歯治療で十分対応できるのです。

 


歯列矯正を行う利点はさまざまです。 

歯には機能的な役割だけでなく、美しさを創り出す重要な役割も存在しています。
一般的な「 美人 」と呼ばれている人の多くは、歯が白く、歯並びが整っている場合が殆どで。
また、アーチ状に並んだ綺麗な歯が顔の形の印象を大きく左右するポイントのひとつでもあります。

綺麗な歯並びになることで歯並びが悪かったせいでできていた口元のしわがなくなったり、口角が上に上がったり、顎を突き出しているような感じがなくなったり、小顔になったりと印象がいい方向に大きく変わることが多いです。


人によっては矯正前後で別人みたいになることも少なくありません。また、心理的な変化も大きな変化をもたらすと思います。

 

 ご予約はこちら ⇒ 042-526-2784

トップへ戻る